フェイスブックでの同じ趣味の彼氏との出会い

彼氏との出会いは、フェイスブックというサイトを通してです。
フェイスブックとは、ネット上の日記のようなサイトで、そこには自分の写真、生まれ、出身校、勤務先などなど・・・
個人情報を公開することで、色々な繋がりから連絡を取り合える仕組みのサイトです。
たとえば、出身高校を入力しておくと、同じ出身高校の人たちでこのサイトに登録している人がいれば
連絡を取り合えるようになっています。それは職場でも住んでいる場所でも、趣味でも同じです。
プロフィールにはもちろん、彼氏はいないことをアピールしておきました。
私は、トレッキングが趣味で、歩いた山や、登ったことがある山などの写真や日記を載せていました。
そこに同じトレッキング仲間として彼が友達申請をしてきました。
そこから私も彼のサイトへ行くようになり、日記にコメントをしあったり、メールのやりとりをするうちに
「今度一緒に登りませんか?」と誘われました。
二人で八ヶ岳へトレッキングしに行ったのが初めてのデートでした。
フェイスブックで彼氏ができるなんて思ってもみなかったのですが、このサイトのおかげで出会えたのは確かなので
二人でサイトに初デートの写真をツーショットでアップしました。
すぐにお祝いのコメントをたくさんの友達、同僚、知人からいただいたのがとてもうれしかったです。
フェイスブックをやっていなければ、30歳になっても一人で山の中を歩いていたかと思うと今でもぞっとします。
彼氏ができて本当によかったです。

【神奈川県|29歳|女|OL】

コメント投稿からの恋

友達に出会いを聞かれたら胸を張って言えない出会いってあります。サイトでの出会いから恋人の関係もその一つ。
残念ながら私もその一人です。でも、出会いがないと嘆く人にとっては、そういう出会いも必要なはず。と私は思っています。
今の恋人に出会ったのは、もう3年も前。
当時、仕事も恋愛もうまくいかない私にとって、ある投稿サイトで自分のコメントを書くのは一番のストレス解消でした。
悩みや怒りをそのサイトに書き込むと色々な方がその答えを書いてくれます。顔が見えないからこそ、知らない人だからこそ打ち解ける部分もあり、そのサイト内では、ありのままの自分が出せていた気がします。
そんな寂しいような楽しいような日々を過ごしていたある日、ある回答に目を奪われました。それは、その時私が悩んでいたことを上手く整理して書き込んくれており。まさに、私の意見を代弁しているようでした。その回答で、私の考え方が変わり、心が洗われたような気分がしました。
私は、すぐにその方にお礼の連絡をしました。その後、返事が送られ、暫く連絡を取り合う日々が続きました。
そのうち自然とお互いに悩みを相談しあうようになり、私もその人柄にひかれ始めました。
しかし、それでも、やはりサイトでの出会い。顔も知らない人をどこまで信用していいのか悩みました。
それでも、このまま会えないよりはと決意し、会うことにしました。何かあったら怖いので、友達に見張ってもらい。これは恋人には秘密です(笑)
会った彼は、想像通りの人でした。話も弾み、その夜告白されました。
その後は、山あり谷ありありまたが、もうすぐ、結婚しようかとの話は出ています。
あの時怖かったけど、勇気をだしてよかったなぁと。思っています。
【福岡県|20歳代|女|IT系】