まさかお笑いの先輩と出会ってしまうとは

私が今の彼氏と知り合ったのが二年前でインターネットのコミュニティサイトで知り合いました。
当時の私はお笑い養成所で毎日お笑いの勉強をしていて、いつか売れてやるとギラギラした日々を送っていました。
そんなある日に私にはいまいちお笑いのネタになるような経験値がないことに気付いて何か面白いネタが見つかるような事をしないといけないと思って携帯電話でコミュニティサイトに登録したのです。
別に彼氏を作りたいわけではなかったので、スケベなおじさんと出会うことで私の芸の肥やしになればいいなという軽いノリで利用していました。
私が可愛く写った写真をプロフィールに載せたので登録したその日に男性から多くのメッセージが入っており、何とも複雑な心境でメッセージを読んでいました。
私は誰か面白そうな男性はいないかなと一人ずつチェックしていくと元お笑い芸人という経歴の男性に目がとまりついついこの男性に返事を送ってしまいました。
すると彼は東京でお笑いをやっていたそうで今年になって夢を諦めて地元に帰ってきたそうなのです。
私はお笑いという職業を隠してサイトを利用していたので、この際に自分がお笑い芸人だということを話すと共通の知り合いがいて早くも意気投合して会う約束になったのです。
辞めたとは言えお笑いの先輩なのではじめは遠慮がちに喋っていたのですが向こうが気を使わなくてもええということを言ってくれてスムーズに打ち解けることができました。
お笑いの話をしているうちに彼に惹かれていきあっという間に恋愛に落ちてしまいました。
彼氏を作らずに芸道に打ち込むはずがあっという間に信念が曲がってしまいました。
【大阪府|20代|女性|芸人】