フェイスブックでの同じ趣味の彼氏との出会い

彼氏との出会いは、フェイスブックというサイトを通してです。
フェイスブックとは、ネット上の日記のようなサイトで、そこには自分の写真、生まれ、出身校、勤務先などなど・・・
個人情報を公開することで、色々な繋がりから連絡を取り合える仕組みのサイトです。
たとえば、出身高校を入力しておくと、同じ出身高校の人たちでこのサイトに登録している人がいれば
連絡を取り合えるようになっています。それは職場でも住んでいる場所でも、趣味でも同じです。
プロフィールにはもちろん、彼氏はいないことをアピールしておきました。
私は、トレッキングが趣味で、歩いた山や、登ったことがある山などの写真や日記を載せていました。
そこに同じトレッキング仲間として彼が友達申請をしてきました。
そこから私も彼のサイトへ行くようになり、日記にコメントをしあったり、メールのやりとりをするうちに
「今度一緒に登りませんか?」と誘われました。
二人で八ヶ岳へトレッキングしに行ったのが初めてのデートでした。
フェイスブックで彼氏ができるなんて思ってもみなかったのですが、このサイトのおかげで出会えたのは確かなので
二人でサイトに初デートの写真をツーショットでアップしました。
すぐにお祝いのコメントをたくさんの友達、同僚、知人からいただいたのがとてもうれしかったです。
フェイスブックをやっていなければ、30歳になっても一人で山の中を歩いていたかと思うと今でもぞっとします。
彼氏ができて本当によかったです。

【神奈川県|29歳|女|OL】